2014年07月14日

名古屋・名駅「7days brew」

2014.07.05(sat)
名古屋・名駅「7days brew」(食べログ)

237.JPG
今年の5月に開店したばかりのクラフトビールのお店です。
名古屋駅のすぐ近くという立地が素晴らしい。
これまでは栄や伏見が中心でしたからね。
名古屋駅から帰る直前に寄ることも出来そうです。
日曜日も昼間から飲めるのが有難いです。

242.JPG 246.JPG
1階は立ち飲み形式のバー。
2階はテーブルとカウンターになっています。
清潔感のある綺麗なたたずまいが素敵。
3階はどうなっているのか分かりません。

244.JPG
最初の一杯はブリュードッグパンクIPA。
スコットランドのビールです。
苦みの強いIPAは特に好きなビールのひとつ。
たまらないですねえ。

249.JPG
スモークサーモンとクリームチーズのピッツァ。
ランチメニューを頼むとビールが少しお安くなります。
他にもジャークチキンなんかもあって楽しい。
クラフトビールのお店は基本的に料理も美味しいよね。

251.JPG
二杯目は富山の城端ビールSAKURA。
爽やかな桃の香りが素敵なフルーツエールです。
甘さが強いのでデザート代わりになります。

そんなわけで「7days brew」でした。
自分好みの素敵なお店で大満足。
クラフトビールは適宜入れ替えられるみたいです。
また近いうちに行こうと思います。
名古屋もクラフトビールのお店が充実してきましたね。
大変に喜ばしいことであります。
posted by 森山 樹 at 06:09| Comment(0) | ビアホール

2014年07月08日

名古屋オクトーバーフェスト2014 その1

2014.07.05(sat)

196.JPG
名古屋オクトーバーフェスト2014に早速行ってきました。
初日の開幕直後ということで人出はそれ程でもない感じ。
とは言え,直ぐに混雑し始めましたけれど。

195.JPG
今年は昨年よりも小さくなって二会場。
それでも結構広いです。
タイフェスもこれくらいの規模でやってくれるといいのにな。

202.JPG
今年の一杯目はラングブラウのドゥンケル。
これにて名古屋オクトーバーフェストの開幕であります。
ラングブラウは今回が名古屋初上陸。
ダークベリーの飲み心地が印象的な重厚なビールでした。

204.JPG
今年もドイツ民具雑貨店は出ています。
買うわけじゃないのだけれど,見るのは好き。

214.JPG
二杯目はケーニッヒ・ルートビッヒのオクトーバーフェストビア。
これも名古屋初上陸とのこと。
時期限定醸造のビールとのことで飲まないわけにはいきません。
その名の通りにバイエルン王室に関わりの深い醸造所であります。

213.JPG
ドイツ料理もオクトーバーフェストの楽しみのひとつ。
これはドイツ家庭料理のマウルタッシェン。
パスタ生地に挽肉を詰め込んだ,いわゆるラビオリかな。
デミグラスソースで煮込まれていました。
かなり好きな味ですね。

217.JPG
三杯目はアルピルスバッハーのピルススペシャル。
独自配合で醸造されたピルスよりも濃いピルスとのこと。
麦芽をふんだんに味わえます。

218.JPG
これもドイツの家庭料理のスズキのポピエット。
ポピエッタとは包み焼きのこと。
薄いスズキの身を巻いて焼く定番シーフードとのことです。
これもソースが美味しかったなあ。

227.JPG
この日の締めはヴェルテンブルガーのヴァイスビアカクテルのライチ。
どうしてもビアカクテルは飲みたくなってしまいますね。

225.JPG
此方もオクトーバーフェストの定番カリーヴルスト。
添えられたジャーマンポテトが美味しかった。

そんなわけで2014年の名古屋オクトーバーフェストでした。
今年も約半月にわたって久屋大通公園で開催されます。
今のところ,あと2〜3回は行くつもり。
初夏にドイツビールを楽しみたいものであります。
posted by 森山 樹 at 06:42| Comment(0) | ビールイベント

2014年07月06日

名古屋・名駅「ワイマーケットブルーイング」

2014.06.28(sat)
名古屋・名駅「ワイマーケットブルーイング」(食べログ)

187.JPG
名古屋駅の近くに出来たクラフトビールのお店に行ってきました。
今回ははてなハイクのお友達とのオフ会です。
だから,いつもよりもちょっと料理が多めかもしれません。

184.JPG
壁に書いてある絵が可愛い。
お店の1階がビールの醸造所になっています。

182.JPG
お店の入り口ではロティサリーチキンを焼いていました。
美味しそうだけど3人だとちょっと多いかなあ。
ハーフサイズも用意されているみたいですけれど。

167.JPG
一杯目はサマーカラーIPA。
柚子の香りが素敵なフルーツIPAです。
やっぱりIPAは美味しいよね。

168.JPG 169.JPG
食べ物は名古屋風のメキシコ料理が中心。
500円のタパスが充実しているのが嬉しいです。
手羽先も美味しかった。
アボカドディップのトルティーヤも実に美味。

172.JPG 173.JPG
砂肝としし唐のアヒージョ。
バケットじゃなくてトルティーヤをつけて楽しみます。

175.JPG
二杯目はスタウト系のノワールヘッズ。
強めのローストモルトがまるでコーヒーみたい。
アルコール度数は7.0%とやや高め。

177.JPG 179.JPG
食べ物も追加。
レバーのパテとビールで煮込んだどて煮。
どて煮がまるでビーフシチューみたいでした。
牛スジ好きにはたまりません。

予約の関係上,一時間しかお店に居られなかったのが残念。
それだけ人気があるお店ということなのでしょう。
クラフトビールも美味しいので是非また訪れたいものです。
ビールの種類も適宜変わるみたいですしね。
posted by 森山 樹 at 13:16| Comment(0) | ビアホール

2014年06月29日

札幌・二条「ビヤケラー札幌開拓使」

2014.06.22(sun)
札幌・二条「ビヤケラー札幌開拓使」(ぐるなび)

270.JPG
北海道で行った札幌開拓使麦酒醸造所に併設のお店です。
系列としては銀座ライオンなんですね。
レンガ造りのトンネルの中という立地が素敵です。

259.JPG
お目当ては勿論札幌開拓使麦酒。
今回はろ過,未ろ過,アルトの飲み比べをしてみました。

261.JPG
これはろ過ビール。
1876年に創業当時のサッポロビールを再現したものとのこと。

262.JPG
こっちはアルトビール。
すっきりとした飲み口が美味しい。

263.JPG
最後に未ろ過のビール。
新鮮だからこそ出来るビールとのこと。

どのビールも美味しいのですが,個人的にはアルトビールかなあ。
やはり上面発酵系の所謂エールが好みであります。

268.JPG
ビールのお相手に北海道名物の室蘭焼き鳥を。
焼き鳥と銘打たれていますが,豚肉を使っているのが面白い。

北海道と言えば,やはりビールですね。
次に札幌を訪れる際にも是非立ち寄りたいお店であります。

posted by 森山 樹 at 10:18| Comment(0) | ビアホール

2014年06月28日

北海道・小樽「小樽倉庫No.1」

2014.06.21(sat)
北海道・小樽「小樽倉庫No.1」

096.JPG 097.JPG
小樽運河に面した倉庫がそのままビアホールとなったお店です。
雰囲気はドイツのビアパブといった感じ。
まあ,ドイツのビアパブに行ったことはないんですけれど。

098.JPG
ビアホールの真ん中には大きな仕込み釜があります。
これは飾りではなくて現役で稼働しているとのこと。
小樽ビール醸造所の中にビアホールあるといった感じですかね。
因みに無料で醸造所内を見学することもできます。
これもまた面白そうかな。

099.JPG
とにかく内装も外装も素敵な雰囲気のお店です。
近所にいたら絶対に入り浸ってしまいそう。
お店の店員さんの服装もドイツ風で魅力的でありました。

106.JPG
一杯目はバイエルン地方のビールであるドンケルを。
褐色の深い色合いが特徴的です。
香ばしい味わいが大変好み。

108.JPG
二杯目はヒムベーア・ビール。
これはヴァイスに木イチゴのシロップを加えています。
甘い味わいが歩き疲れた身に心地よい。
他にもヴァルトマイスターなんかもありました。

今回はビールのみでしたが料理メニューもかなり豊富。
居心地の良いビアホールなので是非また行きたいです。
小樽に行く際の定番になりそうなビアホールでありました。

posted by 森山 樹 at 08:16| Comment(0) | ビアホール