2014年10月14日

WORLD BEER SUMMIT 2014 その2

2014.08.13(wed)

270.JPG
今期二回目となるWORLD BEER SUMMITへ。
昨年までと異なり日によって提供されるビールが異なるのが楽しい。
お目当てのビールがなかったりするのは御愛嬌ですけれど。

272.JPG
この日の最初はスコットランドのクラフトビールから。
ブリュードッグ・パイロット・ホワイトエールです。
市販されていない割とレアなビールとのこと。
ブリュードッグは大好きな会社なのでこういうのが飲めるのは嬉しいです。

274.JPG
二杯目はイタリアのスペースマン。
苦くて美味しい典型的なIPAでありました。
イタリアのIPAなんてあんまり飲む機会ないものね。

275.JPG
生ハムの塊に思わず目を奪われます。
美味しそうだよね。

278.JPG
三杯目はデンマークの1000IBU。
激苦という触れ込みのとおりの苦さがたまらない。
これが醍醐味でありましょう。
個人的にはかなり好みでありました。

279.JPG
そんなわけで今日もビールのお相手に土手煮を注文。
結局のところ,この手の食べ物が一番好きだったりします。

282.JPG
最後はフランスのジャンランアンバー。
気がつけば,ヨーロッパのビールしか飲んだいなかった気がします。
せっかくのWORLD BEER SUMMITだったのになあ。

283.JPG
この日は夕方だったのでステージでのライヴ演奏も少し楽しめました。

posted by 森山 樹 at 23:00| Comment(0) | ビールイベント

2014年09月21日

WORLD BEER SUMMIT2014 その1

2014.08.08(fri)

183.JPG
昨年に引き続き開催されたWORLD BEER SUMMITに行ってきました。
前回よりも規模が拡大しているみたいなのが嬉しい。
オクトーバーフェストよりも人出は少ないけれどね。
その名のとおりに様々な国のビールが飲めるのが楽しいです。

178.JPG
ステージも用意されていましたが,自分の行った段階では演奏なし。
ちょっと寂しいなあ。
まあ,平日の昼間だしね。

186.JPG
最初の一杯はデンマークビールのミッケルズドリームにしました。
日本向けに醸造されたアメリカンピルスナーとのこと。
ちょっと薄く感じたのは気のせいかなあ。

189.JPG
二杯目はチェコビールのクルショヴィツェ。
1581年に創業の伝統あるビールであります。

190.JPG
ビールのお相手に土手煮を注文。
上に乗っている枝豆はサービスしてもらいました。
へそ出し衣装の売り娘さんが可愛かったです。

194.JPG
可愛いラベルが魅力的な台湾ビールも飲めます。
生ビールがなかったのは残念だけれども。

197.JPG
三杯目はヨーロッパを離れてアメリカへ。
ローグファームス7HOP IPA。
IPAらしく柑橘系の香りと強い苦みが美味しいビールでした。

198.JPG
此処で串カツも投入。
ビールだけ飲んでると酔いが早く回ってしまいます。
食べ物メニューはもうちょっと充実して欲しかったなあ。

199.JPG
口直しにベルギービールのソフトクリーム。
微かに漂うビールの香りがたまりません。

201.JPG
この日の最後は日本初上陸のドイツビール・ヴィトゥス。
ヴァイツェン・ボックのスタイルでありました。
ドイツビールはやっぱり美味しいねえ。

というわけで,先ずはWORLD BEER SUMMIT初日でありました。
期間がそれなりに長いので何日か楽しんでいます。
真夏に野外でビールを飲むのは幸せですね。

posted by 森山 樹 at 10:01| Comment(0) | ビールイベント

2014年07月31日

名古屋オクトーバーフェスト2014 その3

2014.07.15(tue)

052.JPG
今季3回目となる名古屋オクトーバーフェストへ。
仕事を急遽午前中で切り上げて平日お昼から行ってきました。
流石に休日に比べると人出は少ないです。
のんびり飲めるのは嬉しいけれど,活気が少ないかなあ。

051 (2).JPG
この日の一杯目はアルコブロイのツヴィックル。
苦みが少なくて飲みやすいビールです。
平日限定という言葉に心惹かれてしまいました。

055 (2).JPG
二杯目はビールの女王と称せられるヴァルシュタイナー。
オクトーバーフェストでは毎回飲んでいる気がします。
やっぱり美味しいビールですね。

056 (2).JPG
このあたりで食べ物も投入。
ドイツ風カツレツのシュニッツェルです。
揚げたてだったので実に美味しい。

059 (2).JPG
三杯目は趣向を変えてブルーキュラソービアスムージー。
ラーデベルガーピルスナを使ったビアフラッペです。
暑い日だったので冷たいデザートが欲しくなります。
ビール分も濃厚でかなり好みかなあ。

082.JPG
続いて四杯目はラングブラウピルスナー。
名古屋初上陸のラングブラウを飲んでみました。
バイエルンオーバーフランケン地方の醸造所みたいですね。
如何にもなジャーマンクリスタルビアです。

083.JPG
ビールと言えばアイスバイン。
塊で売っているお店があったので買ってみました。
塩味の利いた豚肉が美味しいです。

090.JPG
此方はミュンヘナーソーセージ。
この日はお昼ご飯を食べていなかったので結構食べています。

089.JPG
この日の,というよりも今回のオクトーバーフェストの締めです。
ヴァイツェンをコーラで割ったサマーヴァイツェンコーク。
ビアカクテルはもうちょっと普及して欲しいなあと思います。

109.JPG 085.JPG
この日は漸くステージでのイベントも見ることが出来ました。
煩雑時を避けていたので乾杯の歌をあまり歌えなかったのは残念。

063 (2).JPG
そんなわけで2014年の名古屋オクトーバーフェストでした。
開催以来毎年行っていますが,やはり楽しいイベントです。
来年の開催が既に待ち遠しいところ。
他地域でのオクトーバーフェストにも遠征したいですねえ。
posted by 森山 樹 at 06:46| Comment(0) | ビールイベント

2014年07月26日

名古屋オクトーバーフェスト2014 その2

2014.07.13(sun)

030.JPG
名古屋オクトーバーフェスト2014の2回目の参戦。
今日の一杯目はシェッファーホッファーのヘフェヴァイツェン。
活版印刷を発明したグーテンベルクの弟子が作ったビールだとか。
ヴァイツェンなので癖がなくて飲みやすいです。

032.JPG
ビールのお供はフライシュケーゼ。
ドイツ風のミートローフですね。
埋め込まれた木の実やチーズの食感が楽しい。

036.JPG
二杯目はヴェルデンブルガーのアッサムボック。
アルコール度分が高めの濃色ビール。
これはかなり癖が強い。
自分は割と好きな感じですけれどね。

037.JPG
ドイツと言えばジャーマンポテト。
ドイツ語だとシュペックカルトッフェルだったかな。
ジャガイモとベーコンが美味しいです。
定番料理は定番になるだけの理由がありますね。

042.JPG
三杯目は夏限定という触れ込みのアインベッカーヘル。
爽やかな苦みは確かに夏にぴったりかもしれません。

041.JPG
まだまだ食べます。
ババリア風のフィッシュ&チップス。
ちょっとフライドポテトの量が多すぎでした。
マヨネーズで食べるのがババリア風だそうです。

047.JPG
最後はケルンのフリュー。
ケルシュを代表するビールなのだそうです。
これも今回が初登場。

046.JPG
食べ物もこれで終わり。
チューリンガーソーセージ。
チューリッヒを代表するソーセージかな。

あまり天気は良くなかったけれど,ビールも食べ物も美味しくて大満足。
やっぱりオクトーバーフェストは楽しいです。

043.JPG
た〜る♪
posted by 森山 樹 at 09:43| Comment(0) | ビールイベント

2014年07月08日

名古屋オクトーバーフェスト2014 その1

2014.07.05(sat)

196.JPG
名古屋オクトーバーフェスト2014に早速行ってきました。
初日の開幕直後ということで人出はそれ程でもない感じ。
とは言え,直ぐに混雑し始めましたけれど。

195.JPG
今年は昨年よりも小さくなって二会場。
それでも結構広いです。
タイフェスもこれくらいの規模でやってくれるといいのにな。

202.JPG
今年の一杯目はラングブラウのドゥンケル。
これにて名古屋オクトーバーフェストの開幕であります。
ラングブラウは今回が名古屋初上陸。
ダークベリーの飲み心地が印象的な重厚なビールでした。

204.JPG
今年もドイツ民具雑貨店は出ています。
買うわけじゃないのだけれど,見るのは好き。

214.JPG
二杯目はケーニッヒ・ルートビッヒのオクトーバーフェストビア。
これも名古屋初上陸とのこと。
時期限定醸造のビールとのことで飲まないわけにはいきません。
その名の通りにバイエルン王室に関わりの深い醸造所であります。

213.JPG
ドイツ料理もオクトーバーフェストの楽しみのひとつ。
これはドイツ家庭料理のマウルタッシェン。
パスタ生地に挽肉を詰め込んだ,いわゆるラビオリかな。
デミグラスソースで煮込まれていました。
かなり好きな味ですね。

217.JPG
三杯目はアルピルスバッハーのピルススペシャル。
独自配合で醸造されたピルスよりも濃いピルスとのこと。
麦芽をふんだんに味わえます。

218.JPG
これもドイツの家庭料理のスズキのポピエット。
ポピエッタとは包み焼きのこと。
薄いスズキの身を巻いて焼く定番シーフードとのことです。
これもソースが美味しかったなあ。

227.JPG
この日の締めはヴェルテンブルガーのヴァイスビアカクテルのライチ。
どうしてもビアカクテルは飲みたくなってしまいますね。

225.JPG
此方もオクトーバーフェストの定番カリーヴルスト。
添えられたジャーマンポテトが美味しかった。

そんなわけで2014年の名古屋オクトーバーフェストでした。
今年も約半月にわたって久屋大通公園で開催されます。
今のところ,あと2〜3回は行くつもり。
初夏にドイツビールを楽しみたいものであります。
posted by 森山 樹 at 06:42| Comment(0) | ビールイベント