2014年05月07日

神戸ジャーマンビアフェスティバル2014

2014.04.26(sat)

100.JPG
神戸ジャーマンビアフェスティバル2014に行ってきました。
場所は神戸ハーバーランドのモザイク。
所謂オクトーバーフェスト系のイベントですね。
ドイツビールを楽しむことが出来ます。

044.JPG
最初の一杯はケーニッヒ・ルードヴィッヒ・ヘル。
その名のとおりにバイエルン王家の末裔が醸造しているのだとか。
ピルスナースタイルの飲み易いビールでありました。

045.JPG
二杯目はラーデベルガー・グリーンアップルミント。
ビアカクテルの類ですね。
鮮やかな緑色が美しい。
アップルミントが爽快で女性が好きそうなビールです。
こういうのが飲めるのが嬉しいよね。

048.JPG
ステージではデュエットで歌っているお姉さんがいました。
他には乾杯の歌を演奏するドイツ人バンドも登場。

052.JPG
三杯目はアルコブロイ・ラドラー。
これもビアカクテルかな。
甘味のある爽やかな喉越しが暑い日には美味しいです。

056.JPG
最後の一杯はパウラナー・サルバトール。
アルコール度数が高めのボックというスタイル。
会場限定という言葉についつられてしまいました。

062.JPG
デザートにビアフロート。
去年の名古屋オクトーバーフェストでも食べました。
黒ビールの苦みが甘さと調和しています。

暑い一日だったのでビールを存分に楽しみました。
今回は友人と一緒だったので乾杯出来たのも嬉しい。
一人飲みも悪くありませんが誰かと飲むのもよいものです。
食べ物も結構充実していましたね。
神戸の海風を感じながら飲むビールは格別です。
機会があれば,来年も行きたいものですね。
posted by 森山 樹 at 22:41| Comment(0) | ビールイベント

2014年05月06日

購入録(2014.05.06)

046.JPG
久々にビールを購入しました。
予定にはなかったのだけど安売りしていたのでついつい。
まだ備蓄分が結構あるのですけれどねえ。

今日買ったビール
ハワイビールのプリモ
アメリカのアンカーハミングエール
イタリアのペローニ・ナストロアズ
フィリピンのサンミゲール

どれも飲んだことがないビールばかり。
割合にアメリカのビールは飲む機会が少ないです。
フィリピンのビールも多分初めてかな。
楽しみにしたいと思います。
posted by 森山 樹 at 22:04| Comment(0) | 購入録

2014オクトーバーフェスト覚書

近場で開催されるオクトーバーフェスト系イベントの覚書。
いよいよビール本番と行った気配が漂います。

05.16〜05.25 うめきたタオクトーバーフェスト@大阪・うめきた広場
05.16〜06.01 収穫祭オオサカオクトーバーフェスト@大阪・天王寺公園
06.20〜06.29 奈良オクトーバーフェスト@奈良・奈良公園
07.05〜07.21 ナゴヤオクトーバーフェスト@名古屋・久屋大通公園

とりあえずはこれくらいかなあ。
8月以降も関西や関東では結構な数が開催されるみたいだけど。
関東のオクトーバーフェスト遠征も企画したいものです。
尤もオクトーバーフェストだけの為に旅行する気はないけどね。
大阪のどちらかと奈良のオクトーバーフェストは可能なら行きたい。
名古屋のオクトーバーフェストは複数回行くことはほぼ決定。
ビールが美味しい季節になります。
楽しんでいかないとね。
posted by 森山 樹 at 06:47| Comment(0) | 雑記

2014年05月05日

名古屋・名駅「ストロベリープリン」

2014.04.19(sat)
名古屋・名駅「ストロベリープリン」

014.JPG
二週連続で名駅近くの「ストロベリープリン」へ。
立地が非常に便利で行きやすいです。
今後も足繁く通うことになりそう。

013.JPG
立ち飲みするのもいいかなあと思いました。
空いていたからテーブル席にしたけれどね。

012.JPG
最初の一杯はやっぱりホブゴブリン。
英国のダークエールで非常に好みの味です。
悪戯好きの妖精の名を冠した名前もいいよね。

017.JPG
018.JPG
英国っぽくフィッシュ&チップスを注文してみました。
モルトビネガーをたっぷりかけて食べるのが好き。
本場のパブにもいつか行ってみたいですね。

019.JPG
二杯目はベルギーのミスティック・チェリー。
生を飲めるのは名古屋では此処だけなのだとか。
フルーツビールは大好きなので嬉しいです。

とりあえず気楽に飲める場所ではあります。
ビールもお酒も美味しくて満足。
場所もいいので今後も何度となく行ってしまいそう。
次のゲストビールが入ったら行きたいと思います。
posted by 森山 樹 at 13:20| Comment(0) | ビアホール